FC2ブログ

4月号清書の検定結果

4月号のお清書が戻ってきました!

まずは、硬筆から…

硬筆1-1704

硬筆2-1704

硬筆3-1704

続いて、毛筆です…

毛筆1-1704

毛筆2-1704

毛筆3-1704

年度初めの月ですが、よく出来ました!
今年度も、頑張りましょう(^-^)/

GW 第三弾

GW第三弾は、熊本に行ってきました。

熊本市交通局0800形COCORO-1705

地震の後、初めて行ったのですが、中心部には今まで通りの賑わいが戻っていました。
熊本の上通・下通は、九州一と言っても過言ではない程の活気に満ちています。

ご承知の通り、熊本城は復旧工事のために閉鎖され、立ち入ることは出来なくなっています。

熊本城5-1705

現在は、加藤神社付近が、一番近くで見られる場所だそうです。

熊本城4-1705

熊本城2-1705

時間はかかりそうですが、復旧へ着実に作業が行われているようでした。


その後、熊本駅へ移動し、ある列車を待ちます!
ある列車といっても、「或る列車」ではなく、今話題の「かわせみ やませみ」でもなく、「特急A列車で行こう」です。
もともと、予約が取りにくい列車でしたが、「かわせみ やませみ」の登場で、比較的予約が取れやすくなっているのかもしれません。

早めに駅に到着し、入線時刻を調べると、出発の30分前という情報が!
それなら、入線してくるところを写真に収めようと、早めにホームへ上がります。

………………………
……あれ、こない……

少し遅れて、列車の姿が…
キハ147-1・キハ147形
「あれはキハ147とかだな…。」
キハ147-2-1705
「ゴードンの代走で、エドワードが来たみたいなものか…」と、訳のわからないことを考えていると、

815-1705.jpg
次は、815の登場です。「省エネで良い車両だけど…」

すると間もなく、ホームにジャズが流れ始め、
A列車で行こう1-1705
「A列車で行こう」が登場しました。
比較的短時間での折り返し運転だったようです。

A列車で行こう2-1705
運転士さんも乗り込んで、出発進行!

網田駅-1705

A列車で行こう車窓1-1705

A列車で行こう車窓2-1705

途中、古い駅舎の残る網田駅や 御輿来海岸を車窓に見ながら、三角駅に向かいます。
A列車で行こう4-1705

A列車で行こうソファ-1705

A列車で行こう3-1705

A列車で行こう5-1705


さすが水戸岡鋭治氏率いるドーンデザイン研究所のデザインです。
ジャズが流れる車内にはバーもあり、皆さん好きなドリンクを片手に、短い旅を楽しんでいます。
Aサイダー-1705

途中宇土駅に停車し、熊本から40分で終点三角に到着です。

三角駅改札口-1705

三角駅駅舎内1-1705
とても、素敵な駅舎です。
地元のおじさんが、駅員さんに親しそうに話しかけています。

個人的には、路線維持のための駅のやむを得ない無人化は、ある程度仕方がないと考えていますが、
こういった風景をみると、いろいろと考えさせられます。

三角駅外観1-1701

駅から少し歩くと、美しい海が広がっています。

三角港フェリーターミナル1-1705

三角港フェリーターミナル2-1704

三角東港風景-1705

ここから、天草への航路が接続しています。

そして、再びA列車に乗り、熊本へ戻りました。
熊本駅くまモン-1705

熊本の旅、いかがだったでしょうか?
写真を撮り忘れたのですが、ホテル日航熊本のアソシェッドでランチを頂いたのですが、とても美味しかったです。
いつも熊本の美味しいものを楽しめるレストランなので、観光客の方にもおすすめです!
今度行ったら、写真付きで載せたいと思います(^-^)/

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

GWの旅 第2弾

GWの旅、第2弾は長崎へ行ってきました。

ランチをハウステンボスのホテルで予約していたので、まずはハウステンボスへ向かいます。

北九州を朝8時前に出て、渋滞もなんとか乗り切ったと思ったのですが…
有田では陶器市が行われており、武雄JCT付近にある西九州道の本線料金所がかなり大変なことに…

なんとかお昼頃に、たどり着きました。

食事を終え、長崎市内へ向かいました。
ながさき出島道路を使うと、あっという間に新地へ出ます。
グラバー園を目指します。

四海楼-1705

ボウリング発祥の地-1705

少し歩いただけですが、有名な中華料理店や「ボウリング発祥の地」の記念碑など、異国情緒が漂っています。

大浦天主堂-1705
大浦天主堂を見て、続いてグラバー園に入場です。

グラバー園入口-1705

旧三菱第二ドックハウス-1705
この建物は、乗組員の宿泊施設だった旧三菱第二ドックハウスですが、ちょうど正面を見渡すと…

長崎生まれのダイヤモンドプリンセスが寄港していました。
ダイヤモンドプリンセス1-1705

もちろん、かなり大きな船ですが、
ダイヤモンドプリンセス2-1705

ダイヤモンドプリンセス3-1705
うまく方向転換して、出発していきました。

グラバー邸の内部も公開されていて、
旧グラバー邸1-1705

旧グラバー邸2-1705

旧グラバー邸3-1705
とっても立派なお宅です!!

そのほかにも、
グラバー園カトラリー-1705
5股のフォークや
グラバー園水栓-1705
初期の水栓など、珍しいものも多くありました。



新地中華街にも寄って帰りました。

長崎中華街1-1705

長崎中華街2-1705

ご利益がありそうなおじいさんを発見しました。福禄寿でしょうか?おでこのコブがチャーミングです!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

九州国立博物館タイ展

GWは、あっという間に終わってしまいましたが、まず今回はお休み中に行った、博物館のことを書こうと思います。

先日、太宰府にある、九州国立博物館の【日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」】に行ってきました。

九博駐車場1-1705

太宰府と言えば、西鉄電車で行かれる方も多いと思いますが、博物館専用の駐車場も裏手にあります。
(ただ、比較的遠回りをしなければならず、渋滞することも多いので、電車の方が良いかもしれません…)

九博駐車場2-1705

少し坂を下って…

九博ファサード-1705

入口に到着です。

中は解放感のある造りになっていて、特別展は2F、平常展は3Fに展示室があります。
九博内部1-1705

九博内部2-1705

九博タイ展入口1-1705

基本的に、仏教に関する展示がメインになっています。
同じ仏教でも、日本で信仰されているのは、いわゆる大乗仏教ですので、タイ等で信仰されている上座部仏教とは、異なる点が多々あります。

内部は、基本的に撮影できませんが、1か所のみ撮影が許可されているところがあり…
ラーマ2世王作の大扉1-1705
一瞬、お浄土にたどり着いたかのような錯覚を感じてしまいそうですが、バンコク国立博物館に所蔵されている、「ラーマ2世王作の大扉」です。すごい…

この日は、GW中の月曜日の臨時開館ということもあり、比較的ゆっくりと観賞することができました(^-^)
ミュージアムショップでタイグッズを買って、博物館を後にしました。



そのあと、帰りの道中で福岡に寄り、ちょうどよく晩御飯の時間に。
オークラ福岡のカメリアのディナーバイキングを頂きました。
カメリア1-1705

カメリア2-1705

カメリア3-1705
どれも美味しかったのですが、GW中の限定メニューだったローストビーフは最高でした!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる